『花キューピット協同組合』

「花キューピット協同組合について

名称 花キューピット協同組合 代表理事会長 佐藤 慶喜 さん (茨城県水戸市の花屋さん) 花キューピット協同組合は、「親和と誠実」「相互扶助」の精神を大切にし、加盟店のために、お花や鉢植えの通信配達取引や、共同事業を行ない、加盟店の経済的地位の向上させることを目的に平成13年7月に設立されました。平成14年1月に、今までは社団法人日本生花通信配達協会(JFTD)が行っていた、「共済事業」「総合精算事業」「共同受注事業」「共同購買事業」「共同宣伝事業」が法改正によ りではできなくなったため移管され、花キューピット取引も開始しました。花キューピットマークは、社団法人日本生花通信配達協会が保有していましたが、現在は花キューピット協同組合が権利者となっております。平成17年4月、インターネットサイトの開拓や需要を大幅にアップする目的で、住友商事と協力してインターネットでの受注会社(株)i879を設立しましたが、現在は、宅配便や同業異団体の台頭で、苦戦しているようです。 所 在 地〒140-8709 東京都品川区北品川4丁目11番9号 日本フラワー会館Tel03-5496-0369(代)     Email-info@hanacupid.or.jp

花キューピットの仕組み

お花の注文からお花が届くまで

花キューピット加盟店での注文

お客様のお近くの「花キューピット加盟店」にお出かけ下さい。

加盟店には「花キューピット」のギフトカタログ(セレガイド)が用意されています。この中から選んでもよいし、花の色合いだけを決めて、お任せするものよいでしょう。ここで気をつけてほしい事は、あまりにも多くの指定は、逆効果となる場合が有りますので、気をつけましょう。

ホームページでの注文

インターネットに接続しましょう。

花キューピットで検索すれば、沢山の花キューピット加盟店がホームページを開いています。ここで注文してもよいでしょう。また、花キューピットタウンという、花キューピット加盟店のショッピングモール?ミタイナものもあります。花キューピットタウンは、お花代の他に手数料525円が+されることを頭においておきましょう。手数料525円を支払わない裏技もあります。サイトを通すだけで手数料がかかりますので、贈り先に近い加盟店を検索して、TELでお願いするすれば手数料がかからず、そのお店の特徴が出た花束やアレンジメントが届けられます。

遠くの方にお花を贈る便利なシステム

「花キューピット」は遠く離れた方への贈り物にとても便利なシステムです。

ホームページやお客様のお近くの「花キューピット」加盟店で注文できます。

ご注文頂いた情報はFAXやパソコンを使って、お届け先様の最寄の「花キューピット」加盟店へ連絡。

連絡を受けた「花キューピット」加盟店はお客様が注文した花束や、アレンジメントを製作しお届けします。

だから新鮮なお花をスピーディーにお届けできるのです。

<利用料金内容> お花代 3.150円より  

手数料525円(日本国内) 送料や配達料は無料

海外にもお花が贈れます。

お花代 おおむね6,200円~ お花代や、消費税は、国や地域によって異なります。

手数料1,500円(税込)

▲ページトップに戻る