花キューピットタウンについて

「花キューピットタウン」について

花キューピットタウンの運営管理者は株式会社i879と私は解釈していますが、ホームページの情報では、販売業者に花キューピット協同組合 会長 佐藤慶喜さんの名前が載っております。又注文のキャンセルや変更の問い合わせにはE-mail :mall@i879.comとあります。このアドレスは株式会社i897のドメインです。花キューピットタウンは、花キューピット加盟店が任意で月額525円でホームページを開け、花キューピット加盟店が集合されたホームページでしょうか?現在は花キューピット加盟店の約半数の、約2,000が参加し、カタログの商品販売や、独自な商品を掲載したり、ブログで情報を発信しています。

花キューピットタウン注文の流れ

花キューピットタウンの流れは少し複雑ですのでご理解いただけるかな?

お客様は、花キューピットタウンを開き、贈り先に近い花キューピット加盟店を検索します。しかし、このタウンに参加していない加盟店もありますので、すべての地域がここから注文出来るとは考えにくいですね。花束やアレンジメントを決めて、必要事項を入力して送信します。


送信された情報は、おかしな事に注文したはずの、花キューピット加盟店には直接届けず、株式会社i879に届いてしまうのです。i879はこの注文情報を基にサーバーにUPして、お客様が注文した花キューピット加盟店に電話で連絡します。(ショッピングモールでも注文の情報が直接入らないということはありません。私も過去に○○や●●のショッピングモールに 出店したことが有ります)


i879から連絡を受けた花キューピット加盟店は、IDとPWと伝票NOと開示用のキーで厳重に保管された情報を開き、伝票を印刷し、お客様が指定した商品を指定した期日に配達します。これが一連の流れですが、お客様が注文した商品が必ず有るとは限りません。その理由はオリジナル商品をタウンにUPしてはみたが、そんなことはいつの間にか忘れてしまい季節が変わり花材の調達が出来なかったり、品切れで入荷が困難であったりします。花キューピットタウンにHPを開いていても2~3件(年平均)の注文が有るか、全く無いくらいなので、花キューピット加盟店も力が入らないのが現状でしょう。


お客様は、開いている花キューピット加盟店に注文したと思っていますが、実はi879だと言うことを認識してください。しかも、花キューピットの手数料525円はしっかり請求されますので、この辺もご注意ください。元来花キューピットの手数料は、花キューピット加盟店同士が注文の情報を連絡し合う電話連絡用の経費として、お客様からお預かりするものですから、配達していただく花キューピット加盟店に注文をお願いした場合は無料で良いはずですね。消費者庁や公正取引委員会から改善命令がよく出ないと感心します。

▲ページトップに戻る