葉奈と賢作の《いい花ドット混む》

花贈りのヒント 男子花屋に入るべし!

花屋に行ってどう注文していいか判らず困って固まってしまう男子に花屋に入る勇気さえ有れば、後は簡単!

まずは用途を伝えよう

贈り物の用途は様々です。誕生日のプレゼントなどのお祝いから、お悔やみや、お供えのお花も有ります。用途によって花屋は素早く出来上がりをイメージしますので必ず伝えよう。

 

 

予算を伝えよう

数百円の予算から、数万円の贈り物まで様々です。予算額は、はっきり伝えよう。バラの花1本の花束でも気持ちは伝わります。いつかはきっと抱えきれないほどの花束を。

 

 

形を相談しよう

花束が良いのか、アレンジメント(容器に生けこみます)が良いのか、鉢植えか、用途と予算で相談しよう。花屋のオススメも聞きましょう。きっと良い贈り物が出来ます。

 

 

 

慶事(お祝い 誕生日や記念日など) 弔事(お供えやお悔やみなど)

●お祝い事・・・誕生日・記念日・入学祝・卒業祝い・就職祝い・結婚祝い・還暦祝い・受賞祝い・新築祝い・開店祝い・昇進祝い・就任祝い・・・・・・

●季節行事・・・お正月・バレンタインデー・ホワイトデー・お彼岸・母の日・父の日・お盆・お彼岸・クリスマス

●その他 お見舞い・送別会・お礼・お悔やみ・お供え等・・・・・贈り先の年齢や性別・好み等も判れば伝えよう。(嫌いなものは必ず伝えよう)

●気軽に贈れる額 500円~1,500円位の贈り物なら気軽に贈れる額ではないでしょうか。お宅に訪問する時、気が利いた手土産にだと思います。 エコを意識するなら、包装紙だけでも充分と思います。

●大事な方へは 3,000円~5,000以上ならキチットしたラッピングでお花を引き立てます。彼女の誕生日とか、ご両親の誕生日や結婚記念日には喜ばれること請け合いです。

●花束手渡すときには、様になります。

●アレンジメント 器に池込んでいますので、花瓶や生ける器を用意する必要が有りません。そのまま飾れます。

鉢植え 鉢植えは「長持ちする」と言うことで贈る方がおりますが、そのことが困ったことにならないか、気をつけましょう。お手入れの出来る方なら、喜ばれますが、お手入れがまったく出来ず、贈られた方が直々来られたどうしますか?お店の方と相談しよう。

最も簡単なフラワーギフトの注文法

1、彼女の誕生日に贈るので、赤バラ10.本とカスミ草の花束をお願いします。これで終わりです。

2、ピンク系のアレンジメント3,000円でかわいく。これで終わりです。

3、お客様の奥さんの誕生日なので豪華に、華やかに5,000円で。これで終わりです。

4、それでもの時は、事前に電話で予約して、お店に取りに行くだけ。

▲ページトップに戻る